タロログ株式会社 デザインのプロセス

「タロログ」  という有名なブログがあります。

「タロログ」運営者の土屋さんは友人でもあり、ネットの先生でもあります。SEOやネットビジネスにくわしく。あれこれを教えてもらいました。

2016年1月に「タロログ」が法人化するということで、ロゴ制作と名刺の依頼をいただきました。

ロゴと名刺について「タロログ」でも紹介してくれています。
ブロガー・メディア運営者にお勧めしたい名刺ができました。 

僕がデザインしたロゴが、ボクサーパンツに!!
プロボクサーのスポンサーになりました。 

はじめは「リサーチ」と「ヒアリング」

まずは「知ること」から、デザインはスタートします。

リサーチ

何回も見ているけど客観的に「タロログ」を読み直しました。
どんなブログ、どんな会社であるべきなのかを客観視しながら理解していきます。

ちなみにブログの旧ロゴはこちらでした。

想いや願い、考えをヒアリング

リサーチだけでは外面だけの情報不足です。
内面の方が重要なんです。

土屋くんの頭の中を探っていきます。

  1. 法人化の背景
  2. 名刺とロゴが必要な背景 (目的・対象・状況など)
  3. 将来の展望
  4. 現状の問題点
  5. どんなイメージを持ってもらいたいか

・・・など

なるべくたくさんの情報を集めます。

デザインはヒアリング命です。

情報がないとデザインできません。

ラフデザインの制作

集めた情報をもとにラフデザインをはじめます。

ラフは細部は気にせずとにかく方向性を探る過程です。

A案は「フェレットから発想したタイプフェイス」

鉛筆でラフを描きだしたら、すぐにピンときました。

コタロウや!

土屋さんが飼っていたフェレットです。
コタロウは昨年残念ながら死んでしまったのですが、「タロログ」にも頻繁に登場していました。

コタロウをモチーフにデザインしたら、良いものができると確信しました。

フェレット文字の造形が、彼のブログでのキャラクター、人間性を表すのにも最適でした。

実際に提案したときのシートです↓

NASU-note_tarolog_idea_A

【コンセプト】いつかの記事で「全国のみなさんの弟、タロウ」というのはあながち外れていないと言える。タロウの周りではいろんなことが起こり、読者や仲間はほっとけない弟のように見守っている。弟のような「やんちゃさ」と「可愛いらしさ」を打ち出したロゴが「タロログ」にふさわしい。やんちゃなタイプフェイス、ポップな色で表現している。また、「タロログ」にもよく登場したコタロウが乗っかっている。

「ロ」の上にコタロウが乗っかっています。

B案は「インターネットから発想したタイプフェイス」

「タロログ」のアクセス数って月に45万PVとかあるそうです。(すごい!)
「タロログ」の力はWEBの力。波紋の形でそれを表現したらどうかと考えました。

実際に提案したときのシートです↓

NASU-note_tarolog_idea_B

【コンセプト】「タロログ」は株式会社であり、ブログである。情報発信・拡散を促すことに長けている。情報の広がりを水面の波紋ように「◎」で表現している。ロゴタイプが重なると「シンボルマークになる」設計になっている。「シンボルマーク」に輪郭をつけると「ゆるキャラ」になる。形を変えてロゴの使用用途も広がっていく。

シンボルマークにもなるタイプフェイスっておもしろいかなぁと思って。

こちらの2案を提出して、「A案」に決定しました。

ディティールをつめる

決まった案のディティールを詰めていきます。

ディティールとは細部のことです。

「神は細部に宿る。(God is in the details)」とある建築家の言葉ですが、グラフィックデザインでも同じです。

一番、心地いいが良いカタチにしていきます。

宝石を磨いていくような作業です。

NASU-note_tarolog_tarolog_beforeafter

フォルムと色、文字のバランスを調整しています。

途中、他の方向性もあるんじゃないかと不安になって再検討し、土屋さんに再度確認。

こんなのも考えたんですけど、今ので大丈夫ですか?

すぐに返事が来て「OK」とのことでした。

NASU-note_tarolog_idea_C

こういったボツがあるからこそ、デザインに確信が出てきます。

シール名刺

「名刺の裏面をシールにしたい。」これは土屋さんの希望でした。

「いいなぁ!」と思ったと同時に生産はどうしたらいいんやろ?

嫌な予感・・・

名刺の裏面がシールになっている名刺って、おそらく世の中になかったと思います。

世の中になんでなかったかというと、やっぱり印刷コストがやばい!

大手の印刷会社さんに見積もりをお願いしたら、なんと特別仕様で500枚で20万円くらい。

シール紙と普通紙を合紙しないといけないから。

土屋さんは「それでもいい」と言いましたが、一応他の道を探すことに。

nasu-note_illust_eye

で、ネット印刷のシール専門店で裏面印刷が可能なところを発見!

シール紙なので若干薄いのが気になりますが、コストでいくと10分の1位に抑えられます。

シール紙で制作することが決まりました。

コタロウのイラストも追加!あるとないとでは全然違う。

NASU-note_tarolog_kotaro_png

「タロログ」ロゴと名刺。完成!

NASU-note_tarolog_bussinescard
NASU-note_tarolog_mac
TAROLOG_logo_RGB-01

こうしてロゴとシール名刺が完成しました。

土屋さんの拡散力から、いろんな人から「タロログ」のロゴ感動しました!と言われうれしい限りです。自分の好きなことで喜ばれるって最高です。フリーランス早々楽しい仕事でした。

土屋さん、ご依頼ありがとうござました!
ロゴや名刺作成のお問い合わせはこちら